極める! イタリアン歴史街道|創作パスタの回③

極める! イタリアン歴史街道|創作パスタの回③

こんにちは!歴史学科考古学専攻卒・地中海沿岸の歴史大好きな料理研究家・Ruiです。
料理の持つ背景や歴史を知れば、料理が3倍面白くなる!
てことで、ぼくの大好きなパスタを中心に、歴史的な背景や成り立ちを調べていくブログを始めます。

第25回の今回は、創作パスタ第3弾、「ローストビーフパスタ」を紹介していこうと思います。

1、肉うどん食べてたら・・・

気にしないでください、いつものヤツです。いつもの発作です。ツクリタイムシです。

きっかけはそう、ある日のお昼に肉うどん食べてた時でした。「豚丼風パスタはこないだ作ったし、親子丼もやったし、じゃあ次は牛肉かな❓」とか安直なことを考えてたら、たまたまローストビーフのチラシが目に入りました。それで「あ、コレいけんじゃね❓」と思い立ったが吉日、スーパーへダッシュしました。

ローストビーフといえばサンドや丼ものを想像しがちですが、それはイコールパスタでも大丈夫ということです。なぜなら「パスタは丼」だからです❗詳しくは創作パスタの回①をご覧ください

2、市販のヤツでいいの❓

はい、市販のローストビーフで全く問題ありません。でも、できればタレ付きのヤツ、または別売りのタレを買ってください。もちろん作ることもできますが、そのほうが圧倒的に楽です。

材料(1人分)

  • パスタ 1束分
  • ローストビーフ 60g
  • ローストビーフのソース 大さじ2
  • オリーブ油 大さじ1
  • 長ネギ 1/2本分
  • 万能ネギ 大さじ1
  • 黒コショウ 適量
  • ホースラディッシュ お好みで

作り方

1、たっぷりの湯を沸かしておく。長ネギは白髪ネギにする。ナナメに切り、水にさらしておく。5分たったらザルにあけ水を切る。こうするとネギの辛みがとれる。

2、パスタを茹でる。表記時間より1分短く茹で、ザルにあけ湯切りする。麺がくっつかないうちにオリーブ油をかけ、素早くからめる。ローストビーフを盛り付け、ソースを回しかける。白髪ネギ、万能ネギをトッピングして、黒コショウをかけ、お好みでホースラディッシュ(西洋ワサビ)を添えて完成❗

ホースラディッシュがピリッとしたアクセントに

ホースラディッシュが苦手な方は、柚子胡椒や七味唐辛子なんかもオススメです。うまいよ❗

3、まとめ

ほぼ既製品でも、ちょっとしたアレンジで映える一品に❗パスタは無限にアレンジが効くのです。

お手軽でおいしい、こういう料理もいいですよね〜みなさんもぜひ作ってみてください。

では今回はこのへんで、また次回も見てくださいね〜

4、インフォメーション

さかのした合同会社では、毎月第3日曜と火曜に「みんなの調理実習」を実施しています。みんなで楽しくワイワイ、コミュニケーションしながら作り置きおかずができちゃうサービスです。惣菜販売も同時に行ってますので、今日の夕飯にプラス一品ぜひ!

最近の投稿

さかのしたのInstagram

ぼくのInstagramもぜひ見てみてくださいね〜!
料理をどんどんアップしていきます。

Follow me!

PAGE TOP